読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「いいゆめ・ゆし・きぶん。」

イラストレーター佐藤右志の脳内備忘録ブログ

108 その2

(*2015年12月に書いた文章です)

 

さて、昨日の朝の小話をひとつ。。


昨日は午後からの外出まではちょっとゆっくりできるとばかりに、のんびり起床とお布団でぬくぬく至福タイムをグズグズ決め込んでいたのですが、

(単に寒くてお布団から出たくなかった(ーー;))

すっぽりみのむしスタイルの私の元に母が、突然あわあわしながらやってきまして、


「大変だよぉぉ~!どうしようかねぇ~!
入れ歯を洗濯機の裏に落としちゃったよぉぉ~!!あんた取ってくれないかい~?」


と。。。

 

 


…母よ


なんで今なのよっ!!


(T . T)ぐっ…


緊急要請だ、仕方ないわねっ!!


斯様にして、みのむしは母の入れ歯に至福タイムを奪われた。。。


否、怠け者は、このようにして叩き起こされるのであります。(T . T)


巣から出て、ぶちぶちいいながら、懐中電灯を地震グッズから引っ張りだし、洗濯機裏を照らし出すと入れ歯発見!
が、手が届かない!


なんちゅーところに!!


…もう(T . T)


起き抜けの頭であらゆる知恵を絞って、そして、なんとか母の入れ歯を無事救出!


そして入れ歯を見ながら安堵する親子。。


「もう、お願いだから、洗濯機の裏だけはやめてよぉぉぉ!」


と、捨て台詞を吐きながら母を見ると、あっという間に母は入れ歯を装着しておられた。。


「命の次に大事な入れ歯だよぉ~。今日はあんたがいてくれて本当によかったよぉぉ~」と母。

 


…母よ


入れ歯の順位高すぎやしないか!?


( ̄◇ ̄;)


命の次って!!


…まぁ確かに母は食いしん坊ですからね。


母の飽くなき食への興味は素晴らしく。


いつも旅番組を見ながら、新聞広告のチラシを見ながら、雑誌や新聞を見ながら、、あれが食べたいこれが食べたいと夢を膨らませる母に、いつしか御供物のようにご飯をせっせと作り食べさせるようになった私。。


母は地蔵か仏さんか!


( ̄◇ ̄;)


なので、入れ歯さんはかなり母の喜びに貢献してくれている「恩人」…否、「恩歯」、、、


母の幸せを支えている大事な存在!


いやはや私、朝からいい事したな。


グッジョブ!


母にお礼を言われ、ご飯を美味しそうに食べる母を見たら満足した単純な娘であった。。


さて、今日は何を食べさせてあげようかしら、、、( ´ ▽ ` )